セルフラーニング

We assist learning kids walking to achieve their goals.
自ら考えることのできる大人になってほしい

個別指導W)alkアルクでは社会に出ても学ぶことをやめない人材の育成を目指しています。単なる教科指導にとどまらず、学習に対する戦略の立て方、実際に行動に移す方法など、これからの人生を豊かに過ごせるように中学・高校生活をアシストしていきます。

 

セルフラーニングとは

これまで中高生を見てきて、指示されないと動けない生徒たちをたくさん見てきました。大人になっても他人に指示されないと動けない人になるよりも、自ら行動して、自分の人生を豊かにすることができる人間になってほしいという願いがあります。
セルフラーニング指導は、自ら学ぶことができる生徒になるための指導です。
入塾当初は指示待ちをしていた生徒たちもセルフラーニング指導を通して、自己分析して、自分が今、何をやるべきかを考えながら行動できるようになっていきます。
大学入試という人生の中でも大きなイベントを通して学力だけでなく、人間としても一歩成長していきましょう。

大学入試までの道のりをアシスト

ひとことに大学入試といっても、その過程は人それぞれです。
現在の学力、通っている学校のレベル、志望校のレベル、家庭環境、本人の性格、様々な要素から、考えるべき戦略、行動が変わってきます。
毎週金曜日のセルフラーニングで、いろんな話をしながら、自分に合った勉強法を確立し、それに合った戦略をたてて目標を達成しましょう。

 

勉強法を指導

各生徒に合った勉強法をカスタマイズ
どんな勉強の仕方が効率が良いか、実践しながら自分なりのやり方を確立しましょう。
例えば、夜型なのか朝型なのか。単語はどうやって覚えるのか。短時間に区切って複数教科をやるのか、じっくり腰を据えて一つの教科をやるのか、1日何時間勉強時間をとれるのか、参考書を使うのか、学校の授業を軸にするのか、映像授業を活用するのか、などなど、人によって効率の良い学習の「型」は違うはずです。自分なりの型をみつけられれば、あとは努力あるのみです。

 

学習計画のアドバイス(提示ではなく補助)

多くの中学生・高校生は自分の立ち位置およびゴールまでの道のりが見えていません。むしろそこが見える人は、塾なんかいりません。
ここがむしろ一番塾として頼ってほしい部分です。
例1わし「その宿題、いつ終わるの?」
生徒「夏休み中には終わらせます」
わし「そうなの?1日何ページ?」
生徒「・・・」
一番身近な例で、個別指導アルクでは、夏休み(長期休み)の宿題の消化一覧表を書かせています。
うちに入って初めてこの作業をやるとき、ほとんどの生徒は全体量を意識していません。なんとなく気が向いたときに取り組んで、いざとなれば最終日に徹夜で終わらせる、こんな光景は多くのご家庭でも見てきているはずです。そんな生徒が、受験に必要な勉強をしっかり終わらせることができるとは思えません。

例2「どうやったら英語の長文が読めるようになりますか」
そんな質問をやまほど聞いてきました。
わし「どうやったら読めるようになると思う?」
生徒「わからない単語を辞書でひいて、メモして、全体の意味が分かるようにして、ていうのをたくさん繰り返します、学校でもそんな感じです」
道筋がまったく見えていません。
スポーツで例えてみます。
長文問題=試合だと考えてください。
長文が読めませんと言っているので、試合できるレベルではないということです。そしてその解決策を試合を繰り返す、と言っているのです。
試合にならないのであれば、
野球であれば、
キャッチボールをして、守備練習をして、素振りをして、バッティング練習をして、筋トレして、培ったものを練習試合で試してみて、反省点を挙げて、課題をつぶしていく。
多くのスポーツを経験した人であればそんなことは分かり切っているはずです。
英語の長文が読みたければ、
単語を覚えて、熟語を覚えて、文法を勉強して、精読(一文を正確に読む)のトレーニングをしてやっと長文練習ができる段階です。
長文が読めないと言ってくる生徒の多くが、そのいずれも完璧にしていません。
どうすれば「できるようになる」のか。その道筋(練習メニュー)は提示します。
それをどう消化するのかを一緒に考えて取り組んでいきましょう。

 

毎週1回の確認

毎週金曜日にセルフラーニング指導(全員参加、時間自由)を設定しています。
学習計画の進捗や、必要であれば確認テスト、次週の目標設定、学習スケジュールの確認などを実施します。

自習室

塾生は開塾日、自由に利用できます。

定期テスト対策

定期テスト対策は、基本的に普段の授業から実施していきますが、それプラス定期テスト勉強会を直前週の週末に終日教室を開放して実施します。
勉強会は学校ごとの日程で実施していますが、他の学校の勉強会でも参加できます。

セルフラーニング紹介

学習サイクルの回し方を学ぶことで、自力で学んでいく力を養成していきます。

社会に出たときに求められるのは、誰かに言われたことを実行する能力だけではなく、自分から積極的に考えて行動できる能力や姿勢です。

高校受験、大学受験を通して、成績を上げることにとどまらず、みずから行動できる人間になることを目指して一緒にがんばってみませんか?

 

 

>宮崎市の学習塾 個別指導W)alk

宮崎市の学習塾 個別指導W)alk

宮崎市の勉強でお困りの中学生・高校生を応援します。定期テスト対策から大学受験まで対応。成績の上げ方はもちろん、勉強の進め方、効率的な復習法、学習の習慣づけなど、自分で考えられる子供の育成を目指しています。

CTR IMG